筋肉痛の回復を早める方法はある?痛くてたまらない人に必要なアレとは!?

生活

子供の運動会の翌朝、体が動かせないくらいの筋肉痛…
歩くのもつらい…そんな経験ありませんか?

動いていた時は元気でまだまだイケる!と思っていたのに、
やっぱり年には敵わない…と、しょんぼりしちゃうことありますよね…。

けれども、なってしまったものは仕方がない!
こうなったら出来るだけ早く治して、快適な日々を取り戻しましょう!

スポンサードリンク

筋肉痛を回復する食事はどんなものを食べればいい?


筋肉痛になった体には、筋肉を使い、体内に疲労物質が溜まっている状態。
それをなるべく早く回復させる栄養素を摂る必要があります。

まず、疲労回復にとても効果をあらわすのがビタミンB1
豚肉、鶏肉、レバーなどに豊富に含まれています。

クエン酸もオススメです。
こちらはレモン、グレープフルーツなどの柑橘類、
カリフラワー、ブロッコリー、梅干し
、に多く含まれています。
お酢なら、黒酢がクエン酸を多く含んでいるようです。

クエン酸は疲労物質である「乳酸」を抑える働きをする為、
予防のために先に摂っておくことのもいいでしょう。

スポンサードリンク

また、筋肉を作り出す要素であるたんぱく質を摂るのも良いです。
肉、魚、卵に多く含まれています。
スポーツ後なら、プロテインなどで手軽に摂取するのもいいですね。

筋肉痛の回復レシピオススメ2選


上記の栄養素が多く摂れるレシピをご紹介します。

1)鶏肉のオイスター炒め煮

【材料】
鶏肉(出来れば手羽元6本)
しょうが(1かけ)
お好みの野菜(例:かぶ、大根など、好みの量で)
しょうゆ(大さじ1)
水 (1カップ)
みりん(小さじ1)
オイスターソース(少量)

①材料を一口大に切る。
②野菜は先にさっと塩ゆでにしておく。鶏肉は熱湯をかけて下処理をする。
③フライパンに油を引き、鶏肉を中火で焼く。
こんがり焼き目がついたら、野菜を足し、醤油、みりん、水を入れる。しょうがも一かけ入れる。
④煮詰まってきて煮汁が少なくなってきたら、ころあいを見て
オイスターソースを回しいれる。馴染んだら火を止めて出来上がり。

2)カリフラワーのマリネ

【材料】
カリフラワー(2分の1株)
※ほんの少し唐辛子や鷹の爪などを加えるとぴりっとした味になります。
(マリネ液)
砂糖(小さじ1)
お酢(大さじ1)
オリーブオイル(大さじ1)
塩コショウ(少量)

①カリフラワーを食べやすい大きさに切る。マリネ液はあらかじめ混ぜて作っておく。
味がきつすぎると思ったら少量の水を足してもいい。
(注意:水を混ぜると保存期間は短くなるので食べるのはお早めに)
②カリフラワーを茹でる。電子レンジでの加熱でもOK。その場合は600W約3分が目安。
③茹であがったカリフラワーを熱いうちにマリネ液に入れ、10分程度漬け込んで出来上がり。

筋肉痛の回復を早める方法はある?~まとめ~


筋肉痛は放っておけば取れてしまうものですが、
出来るだけ早く治ってほしいもの。

食事の工夫はもちろんですが、ストレッチや睡眠なども、
筋肉痛には効果的です。

様々な方法を取り入れて、疲労回復に努めましょう。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました