思い出のランドセルをリメイクするなら実用的なポシェットがおすすめ!?

生活

最近はいろいろなデザインや可愛い色のランドセルが出ていますね♪

小学生の間、6年間という長い期間背負い続けるランドセル。
中には躊躇なく処分しちゃう!という人もいるとは思いますが、
たくさんの思い出が詰まっているものですし、
簡単に捨てられない人も多いのではないでしょうか?

何よりランドセルって、結構効果ですよね。

でもランドセルなんて小学校を卒業しちゃえば使い道なんてないし・・・

・・・ってランドセルを捨てようとしているそこのアナタ!
ちょっと待って!捨てちゃうなんてもったいなーい!

今はランドセルを実用的なものにリメイクしてくれる工房がたくさんあるんですよ!

スポンサードリンク

ランドセルのリメイク何にする?加工費用や安いアイテムは?


ひとこと、ランドセルのリメイクといっても、いったい何にリメイクできるのでしょうか?
ランドセルは皮製品の中では大きいので、色々なものにリメイクすることができます。

①財布、ポシェット

革製品の代表格ですね。
小銭入れの様な小さいものであれば2000円程度から
リメイクしてくれるところもある様です。
デザインによっては2~3万円程度かかってしまうこともあるみたいなので、
よく確認しましょう。

②スマホケース、ブックカバー等のカバー系

小さいものであれば3000円程度。こちらも大きさやデザインによって価格に幅があります。

③カバン

こちらはサイズが大き目になってしまうので、お値段は高め。
対応してくれる工房も少ない様です。
でも、大人になってからもランドセルをカバンとして
持ち続けるなんてなんだかおしゃれですね。

④キーホルダー、キーケース

1000円程度からリメイクしてくれるところもある様です。
値段がお手頃だと頼みやすいですし、キーホルダーとして
いつでも持ち歩くことができます♪

⑤ミニサイズのランドセル

ランドセルの形をそのまま、ミニサイズに加工しなおして
お部屋のインテリアなどにしても可愛いですね。
お値段は1~2万円程度でリメイクしてくれるところが多い様です。


スポンサードリンク

ランドセルリメイクをするおすすめの工房4選


ここからは実際にどこに頼めばお得なのかをご紹介していきますね♪

①下請職人集団 工房 花鯨

【楽天市場】 ランドセルリメイク品ラインナップ > 使える小物にリメイク : ランドセルリメイク工房 花鯨
楽天市場:ランドセルリメイク工房 花鯨のランドセルリメイク品ラインナップ > 使える小物にリメイク一覧。楽天市場は、セール商品や送料無料商品など取扱商品数が日本最大級のインターネット通販サイト

こちらの花鯨さん、なんとメインアイテム3点(パスケース、キーケース、ストラップ)に加えて選べるサブアイテム2点、+イニシャルキーホルダーの6点のセットで4980円というお得さ!!!
他にもお財布にしてくれるプランや、わんちゃんの首輪にまでリメイクしてくれる!

②カナーズ・ジャパン

ランドセルのリメイク・革製品専門店 CANARS JAPAN(カナーズ・ジャパン)
ランドセルのリメイクや、オシャレカワイイカバン・小物への再利用。レザークラフトや生皮アートなどの革製品取扱いはランドセル・実用的カバンリメイク専門店 CANAR'S JAPAN(カナーズ・ジャパン)にお任せください。

こちらのカナーズさん、ランドセルをカバンにリメイクしてくれる数少ない工房さんです。
他にも財布やベルトなど、かなりおしゃれなデザインのものがそろっています。

③伊藤鞄製作所

伊藤鞄製作所|心のこもった鞄作りをつないで、100年続く鞄屋へ
伊藤鞄製作所|心のこもった鞄作りをつないで、100年続く鞄屋へ。当社ではMADE in JAPANにこだわり、革製品、主にレザーバッグの製造・販売・修理を行っております。

オリジナルの写真やイラストをプリントしてくれ、オリジナリティあふれるリメイク作品を作ってもらうことができます♪
卒業式の写真なんかをプリントして、ランドセルをプレゼントしてくれたじぃじやばぁばに革製品をお返しするのも良いかもしれませんね。

④モギカバン店

モギカバン店 -MOGI-KABAN Co.,Ltd. CorporateSite-
モギカバン店は、おかげさまで「創業90周年」。 昭和4年の創業以来「造って売る店」として素材・機能・デザインにこだわった製品を独自に開発し続けると同時に国内の優れた製品を多数取り揃える総合鞄専門店です。 手作りランドセルをはじめ、オリジナルの企画でビジネスバッグやハンドバッグまで豊富なラインナップを取扱っております。

ランドセルをまさかの時計にリメイクしてくれます。
時間を確認する度に、思いでの日々がよみがえります♪
時計にリメイクしてくれるところはなかなか少ないので、個性的ですね。

最後に

家に眠っているランドセルがある方はぜひ、リメイクしてみませんか?

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました