どうして超高級品なの!?松茸の値段1本の相場が高い3つの理由

秋のこと

秋の味覚といえば栗、柿、梨・・・・なんといっても松茸!!

でもでも、松茸ってとってもお高い・・・
我が家ではとてもとても・・・

そもそもどうして松茸って高いんでしょうか??
ただのキノコじゃないの?

気になる理由を徹底解剖していきましょう!

スポンサードリンク

国産松茸の値段は1本いくら?どうして高級品なの?


国産の松茸って食べたことありますか?
私は正直なところ、お高くて手が出せないのですが・・・

調べてみたところ、だいたい100g1万円程度するものが多いみたいです。
100gって1本くらいですかね?(汗)

正直なところ、庶民には手が出せません・・・

では外国産の松茸はどうでしょうか?
中国産のもので、高くても1万円あれば300g買えることがわかりました。
国産のものと比べるとお値段は3分の1。
もっと安いものになると1kgくらい買えちゃいます。
こうなってくると10分の1です!!(すごい差ですね!)

そもそもなぜ松茸ってこんなに高級なのでしょうか?
確かに良い香りがするけど、他のキノコと何が違うのでしょうか?

①人工的に栽培できない

松茸は他のキノコと違って人工栽培ができないキノコなんだそうです。
なので市場に出回っているものは天然ものなんですね。
確かに絶対数が少ないとなると、価格が上がるのにも納得です。

スポンサードリンク

②菌が定着しにくい

松茸はアカマツの木に菌を付けてなるキノコですが、
他のキノコと比べて菌が定着しにくく、同じくアカマツに付くキノコ
(アミタケやオウギダケなど)に負けてしまうんだそうです。

③大きくなるまでに時間がかかる

運よく他の菌に勝って、うまく定着できたとしても、
松茸は大きくなるまでにとても時間がかかるんだそうです。
その期間、なんと5年。
あと1年で小学校卒業できちゃいますね。

松茸国産の見分け方!中国産との違いは?


高級品の松茸。
国産のものよりも外国産のものが安く手に入るため、
外国産のものを国産だと偽って販売する悪徳業者も少なくないのです。

国産松茸だと思って買ったものが外国産だったらなんだか悔しいですよね。

松茸の命はなんといってもあの良い香り
外国産のものは収穫から日数がたっているものが多いので、
香りが薄くなっているものが多いそうです。
それを補うために人工的に香りをつけているものも多いみたいなので、
よ~く匂いをかげばわかるかもしれません。

松茸はかさが開くと一気に香りが飛んでしまうそうなので、
輸入品ではほとんど扱いがない
そうです。

かさが開いているのにとても良い香りがするものはほぼ国産で間違いないでしょう。

海外では松茸の香りは「良い匂い」とはされておらず、食べる国が少ないそうです。
なので、安く手に入るというわけなんですね。

最後に

秋の味覚、松茸。
私にはぶっちゃけ、国産も外国産も違いはよくわかりません。
こだわる人はしっかり見分けて、舌鼓を打ちたいものですね。

松茸の産地に旅行に行くと地元産のちゃんとした松茸が食べられますよ。
目利きの腕に自信がなければおいしいものを食べがてら遊びに行くのもおすすめです。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました