捨てるなんてもってのほか!深谷ねぎの青い部分もおいしく食べるレシピ

春のこと

深谷ねぎ、有名ですよね。
シャキシャキと生で薬味として楽しんだり、煮込んでトロリと甘みを楽しんだり
何にしても美味しい深谷ねぎですが、なんだか青い部分も多いですよね。

私も初めて見た時、青い部分が多くて戸惑いました。
でもね青い部分もとっても美味しい事に気が付いたのです。

深谷ねぎは捨てる所なんてないんです。青いところも楽しみましょう。

スポンサードリンク

深谷ねぎの青い部分を使ったレシピで人気おすすめ3選


まずは、ずぼらな私がおすすめするレシピを3品ご紹介します。
どれもびっくりするくらい簡単に作れて、とっても美味しいのでお試しください。

①ねぎの青い部分で「チヂミ」

材料(1人分):ねぎの青い部分 1本分 イカの塩辛 大さじ1 市販のチヂミ粉 30g
作り方:ねぎの青い部分を千切りにします(太さはお好み)
    チヂミの粉を水で溶きます
    ねぎの青い部分とイカの塩辛をチヂミの生地に混ぜます
    ごま油をひいたフライパンでこんがり焼いたら出来上がり

簡単でしょ?火を通したねぎの青い部分とイカの塩辛の塩気が絶妙です。
何もつけなくても十分味が付いていますよ。

②ねぎの青い部分で「ねぎ塩だれ」

材料:ねぎの青い部分 ごま油 チューブのおろしニンニク 塩 コショウ
作り方:ねぎの青い部分をなるべく細かいみじん切りにします(好きな量)
    耐熱ボールに入れて30秒くらいレンジでチンします
    ほんの少しくたっとしたら、ごま油、塩コショウを混ぜます
    ごま油はねぎ全体に絡まるくらいです。塩はごま油大さじ1に対して小さじ1程度
    おろしニンニクはお好みで入れても入れなくてもOK

スポンサードリンク

焼肉屋さんで良くあるねぎ塩タンに添えてあるあの、ねぎです。
タン塩で巻くもよし、塩コショウでグリルした鶏肉とも相性抜群です。
切ってチンして混ぜるだけの簡単レシピなのでお家焼肉やBBQの時にぜひ作ってください。

③ねぎの青い部分で「酢味噌和え」

材料:ねぎの青い部分 角切りのマグロのお刺身 市販の酢味噌
作り方:ねぎの青い部分を斜めの小口切りにする
    たっぷりのお湯でゆでる
    クタッとしたら取り出して氷水で絞める
    水気をよく絞って、マグロと酢味噌で和える

このレシピは我が家のお家居酒屋メニューです。ビールはもちろん、冷酒にも良く会います。なるべく柔らかくなるまで茹でるのがポイントです。
早くお湯から引き上げると辛さが残ってしまうので注意しましょう。

一度は食べてみたい深谷ねぎ味噌のレシピ


ねぎ味噌美味しいですよね!ご飯のお供にも良いですし、お豆腐に乗せても美味しいですよね。
またまた、ずぼらな私のおすすめする深谷ねぎ味噌のレシピをご紹介します。
作り置きできるので、たくさん作って保存しておくと便利です。

材料:深谷ねぎの青い部分 普段お使いのみそ みりん 砂糖 ごま油
作り方:ねぎの青い部分を小口切りにします。
    味噌、みりん、砂糖を混ぜ合わせます
    味噌に対してみりんと砂糖は15%くらいがベストですがお好みで
    ごま油でねぎの青い部分を炒めます
    しんなりして分量も半分くらいになります
    合わせ味噌を加えて焦がさないようにひたすら炒めます
    トロリとしてつやが出てきたら出来上がりです

豆板醤を混ぜればピリ辛のねぎ味噌になりますし、
いりごまを混ぜれば香ばしく仕上がります。
お砂糖を増やしてもっと甘いねぎ味噌にもできますしアレンジは無限大です。

まとめ


いかがでしたか?ねぎの青い部分を捨てるなんてもったいないと思いませんか?

今回のレシピはずぼらな私が良く作っているレシピになります。
どれも材料は少なく、調理時間もほとんどかからないレシピです。

これからはねぎの青い部分は捨てることなく、楽しみましょう!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました