七五三のお参りの日取りはいつでもいいの?平日に休ませるのはあり?

秋のこと

子育て楽しいですよね。初めて親になって、親として初めての事ばかりで戸惑っていませんか?
先日、義母に「七五三の準備はしているの?」と聞かれてハッとしました。
今年は娘の3歳の七五三です。
そもそも七五三は一体いつなのでしょうか?

毎年10月頃から、平日でも可愛い七五三のお子さんを見かける気がします。
七五三のお参りは、いつが正しいのでしょうか?気になりますよね。

明確な日にちがあるのか?それとも期間中に行えばいいのか?
気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

七五三のお参りの日にちはいつが正しいの?


気になる七五三は「11月15日」が正解です。
最近では11月15日には神社が混んだり、平日でお休みが取れない親御さんもいるので
11月15日前後で都合の良い日にお参りをするのが一般的のようですね。

なので、10月に入ったあたりからちらほら七五三のお子さんを見かけるのですね。

2019年の11月15日は金曜日で仏滅なので、この日にお参りする家族は少なそうだという事です。
そして翌日16日が土曜日で大安なので、この日に参拝者が集中すると予想しています。

10月13日(日) 大安
10月19日(土) 大安
11月4日(月祝) 大安
11月10日(日) 大安
11月16日(土) 大安
大安の週末が多いので、この日程は混雑のピークと予想しています。
参照:https://shichi-go-san.com/mamechishiki/753day-2019/index.html

スポンサードリンク

という事で、七五三は11月15日だけど、必ずその日にお参りする必要はないという事ですね。

ご家族の都合に合わせて無理のない日程調整をすれば良いという事です。
ただ、ご祈祷をする場合は事前の予約が必要なので、なるべく早めに日程を決めて予約を入れましょう。

七五三のお参りに学校休んで平日ってあり?


ご家族の都合で、平日じゃないとどうしても都合がつかない場合もありますよね。
学校を休ませて良いのか?悩んでいる方も多いのでは?

私なら休ませます。
一生に一度の事なので、1日くらい学校を休んでも良いと思います。
でも世の中には「七五三で学校を休むの?」なんて白い目で見る人もいるみたいです。

私の父はサービス業だったので、七五三は平日に行った記憶があります。
学校を休んだ罪悪感はなく、なにより家族が盛大にお祝いをしてくれて
本当に嬉しかった記憶しかありません。

なにより、お子さんの成長をお祝いする気持ちが一番大切だと思います。
お子さんがどうしても学校を休みたくないと言うなら、
その気持ちを尊重するのは大切ですけどね。

まとめ


七五三は一般的には11月15日です。
11月15日前後の大安の週末に行うご家族が多く、その日は神社は混雑します。
都合により平日にしか七五三が出来ないなら学校を休ませるのはありです。
大切なのはお子さんの成長を心からお祝いする気持ちです。

お子さんにとっても、ご家族にとっても一生の思い出に残る七五三になりますように!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました