楓と紅葉の違いを教えてください!はいズバッとお答えします!

秋のこと

楓と紅葉(もみじ)何が違うのか気になったことありませんか?
秋に葉が色づいてくるのを見るとふと気になったりしますよね

今回はそんなプチ疑問をズバッとお答えしてすっきりしてもらいます!
今年の紅葉を見に行ったとき是非このうんちくを活用してみましょう!

スポンサードリンク

紅葉(もみじ)と楓の種類は同じ?


実は(もみじ)と楓は植物学上で同じものなんです。
両方ともカエデ科カエデ属です。

でも呼び分けているのだから何か違いがあるはずですよね。

盆栽や園芸の世界では葉の形や色づき具合で区別されます。
その中でも紅葉(もみじ)は特に色が変わるものを呼びます。
葉の切れ込みの深いものを紅葉、切れ込みの浅いものを楓といったり。

ところによって紅葉と楓の考え方は微妙に違います。
基本的には同じ種類の植物ですが、ちょっとした違いをみつけ
楽しんでいるようにも感じられますね。

紅葉と楓を区別しているのは日本独自の考え

面白いことにこのようにカエデ科の植物を
楓や紅葉と区別しているのは日本独自の考えです。

スポンサードリンク

海外では楓を「maple」とよびますが、
紅葉のことを「Japanese maple」と呼びます。

外国人から見たら同じ種類の植物をちょっとした違いで区別する考えは
とても興味深いのかもしれません。

紅葉(もみじ)と楓の語源や由来は?

ベニバナから染料を揉み出す様子をもみづといいます。
このもみづを元に草木が色づく様子をもみぢというようになり、
いつしかもみじになったといわれています。

楓の由来は葉の形が蛙の手に似ていることからつけられました。
蛙の手→かえるで→かえで

楓と紅葉の違い


植物学上は楓も紅葉も同じ種類の植物ですが、
秋に色づくかあまり色が変化しないかによって区別されます。

盆栽や園芸の世界では葉の切れ込みの深さも
区別の対象になっているようです。

こんなに植物を細かく区別して親しむのは
日本人独自の考えだということがとても面白いですね。

https://naruhodolife.com/304.html

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました