養老渓谷の紅葉から日帰り温泉を楽しみたい!わたしおすすめの温泉3選

趣味

都心から日帰りで行ける千葉県の養老渓谷、紅葉の時期に出かけてみてはいかがでしょうか?

養老川沿いには本格的なトレッキングコースや気軽なハイキングコースが整備されているので、
ご自分の体力に合わせて楽しめるのも魅力的ですよね。

滝を巡りながら大自然の中でのハイキングは、
マイナスイオンをたっぷり浴びられて、リフレッシュできるので本当におススメです。

養老渓谷は我が家の秋の紅葉狩りの定番スポット何ですよ!

もちろん紅葉の中のハイキングがメインで出かけているのですが、
実は私はハイキングの後の日帰り温泉が毎年とっても楽しみなんです。

養老渓谷には養老川沿いに10軒程度の温泉宿が立ち並んだ「養老渓谷温泉郷」があります。
気軽に日帰り入浴で利用できる宿もあるので、ハイキングの疲れを癒すのにぴったりですよ。

この秋、養老渓谷へ紅葉狩りを計画しているあなたへ、
私のおすすめの日帰り温泉を厳選して3ヶ所お教えしちゃいます。

スポンサードリンク

養老渓谷温泉郷でおすすめの日帰り温泉3選


養老渓谷にハイキングにきてひと汗ながすなら、
手軽に利用できる日帰り温泉が一番です。

1、滝見苑けんこう村 ごりやくの湯

https://www.goriyakunoyu.jp/
こちらは日帰り入浴専門の施設になります。
川を眺めることが出来る露天風呂がとっても気持ちよい温泉です。

近くにハイキングコースもありますし、施設内にはレストランもありますし、
BBQも楽しむことが出来ます。

ここで1日過ごすことも出来て、養老渓谷の紅葉、ハイキング、
温泉が全て楽しむことが出来るのでとっても気軽でおススメです。

2、隠れ湯の宿 川の家

http://www.kawanoya.net/onsen.php
日帰り入浴で利用が出来る宿泊施設です。
私の一押しポイントは、ここの洞窟風呂です。

内風呂と洞窟風呂は男女入れ替え制なので、利用できるかどうかは運なのですが
洞窟の非日常感がなんだかわくわくしてとても楽しめます。

公式サイトによると日帰り入浴の利用時間は11時から14時半までとの事なので、
お時間には注意してください。

スポンサードリンク

3、渓流の宿 福水

https://www.fukusui.com/
こちらも宿泊施設の日帰り入浴です。
大浴場と、展望露天風呂が楽しめます。
展望露天風呂はその名の通りで、素晴らしい景色を眺めながら露天風呂が楽しめます。

ここの展望露天風呂の景色は、日頃のストレスから解放される事間違いなしです。

宿泊者で混雑している場合は日帰り利用が出来ない場合もありますので
紅葉の繁忙期は事前にお問い合わせをしてから利用した方が良さそうです。

養老渓谷で手軽に利用できる足湯は?無料の場所はある?


もっともっと気軽に温泉気分を味わいたい、そんな時に足湯があると嬉しいですよね。
養老渓谷には私が知っている限りでは2ヶ所ほど足湯があります。

残念ながら完全無料の場所はありませんが、お値段設定はお手軽なので
ぜひ試してみて欲しいですね。

1、養老渓谷駅足湯

https://www.kominato.co.jp/news/asiyu/asiyu.html
こちらの足湯、小湊鉄道の養老渓谷駅にある珍しい足湯です。
しかも、小湊鉄道を利用してお越しの方は無料で利用できるんです!

一般の入場料も140円ととってもリーズナブルです。

養老渓谷駅は、整備が進んでいるので、足湯やトイレなどの施設がとても綺麗で、
とても駅とは思えないくらいです。

足湯に浸かるだけでも疲労回復効果はありますので、ぜひご利用くださいね。

2、足湯やすらぎ

http://www.youroukeikoku.com/spot/yasuragi/
こちらの足湯の利用料金は200円です。

自家源泉から湧いている温泉を、温泉と共に発生する
天然ガスを使って温めているとの事なので、とっても環境に優しいと思いませんか?

温泉成分が濃いのか、10分も浸かれば1日の足の疲れは完全回復しますよ。

まとめ


養老渓谷のおススメ日帰り温泉と足湯をご紹介しました。

養老渓谷温泉郷は10軒余りの宿泊施設がありますので、湯めぐりをしながら
あなたのお好きな温泉を見つけてみるのも楽しいですよ。

養老渓谷観光協会
http://www.youroukeikoku.com/spot/yasuragi/

この秋は気軽に行ける養老渓谷で紅葉狩りがおススメです!
私もいまからとっても楽しみです!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました