室内犬の夜の寒さ対策は?留守番時も安心の対策をご紹介!

冬のこと

さむ~い冬。
わんちゃんの寒さ対策、どうされてますか?

毛がたくさん生えてるから平気でしょ?

いやいや、実は寒さに弱い種類のわんちゃんもいるんです。

①小型犬
小型犬は身体の熱を放散しやすく、寒さに弱いとされています。

②短毛種・シングルコート
主に南方原産のわんちゃんは暑さに強い毛になっているため、寒さに弱いことが多いです。

③子犬・老犬
体温調節がうまくできなかったり、成犬に比べて体力が劣る分、寒さに弱かったりします。

④室内犬
外飼いの犬に比べて外気にさらされることの少ない室内犬は、寒さに弱い傾向にあります。

あなたの愛犬はいくつ当てはまりましたか?
それでは具体的な対策を一緒に考えていきましょう。

スポンサードリンク

犬の寒さ対策にヒーターは必要?効果的な使い方や注意点など


私たちは寒い時エアコンやヒーターをつけて暖をとりますよね。
ではわんちゃんはどうでしょうか?

わんちゃんの体温は平均39℃前後と人間よりも高く、身体に熱を持っています。
部屋を暖めすぎると熱中症になってしまうことも。
わんちゃんにとっての快適は気温は20℃前後といわれていますので、エアコンやヒーターの設定温度はそのくらいがおすすめです。

我が家の柴わんこはびっしり毛のダブルコートで寒さに強い犬種なので、人間に合わせて暖房を使っていると、すぐに舌を出して「ハァハァ」言ってしまいます。

我が家のわんこを見ていて思うことは、わんこは自分が快適にいられる場所を探すのが上手だということ。
暑くなれば涼しい場所へ移動しますし、寒くなればクッションや毛布の上で丸くなっています。

部屋の設定温度を高めにする場合には涼める場所を、低めに設定する場合には暖をとれる場所を用意してあげるのが大切です。

スポンサードリンク

犬の寒さ対策に役立つおすすめグッズ5選

①あったかマット

【楽天市場】【送料無料】電気いらずで温かい ポカポカペットマット L 感電や思わぬ事故から大切なペットを守る!輻射熱であたためるハイテク構造!敷くだけ簡単な防寒カーペット 電気を使わない【代引不可】:OnlyLife 公式ショップ 楽天市場店
新生活応援!!ポイント最大20倍お見逃しなく!。【送料無料】電気いらずで温かい ポカポカペットマット L 感電や思わぬ事故から大切なペットを守る!輻射熱であたためるハイテク構造!敷くだけ簡単な防寒カーペット 電気を使わない【代引不可】

わんちゃんの体温を利用して暖をとれるマットです。
電気を使わないので、お留守番中も安心ですし、暑くなりすぎないので快適に暖をとることができます。

②ペット用布団

【楽天市場】ドギーマン 電気のいらない暖か、からだ保温ぶとん Mサイズ デイジーポップ 超小型犬〜小型犬・猫用 ペットベッド クッション ソファ ドーム:ペットの雑貨屋さん spring
ぬくもりをドームの中に閉じ込める保温力の高いあたたかベッド。。ドギーマン 電気のいらない暖か、からだ保温ぶとん Mサイズ デイジーポップ 超小型犬〜小型犬・猫用 ペットベッド クッション ソファ ドーム

これを見つけた時、「かわいい~!!」と叫んでしまいました(笑)
こちらも電気を使わないので、お留守番の時にもおすすめです。

③洋服

ペット用のセーターやダウンジャケットなど愛犬のサイズに合わせて選びましょう。
最近ではデザインや種類も豊富で、選ぶのが楽しいです♪

④毛布・ペット用ベッド

ケージやクレートの中に毛布を敷いてあげるだけでもずいぶんと変わるものです。
冬使用のペット用ベッドを使っても良いですね。

⑤湯たんぽ

やけどするといけないので、周りにタオルを巻いて温度を調節しましょう。
タオルをはがしてしまったりして火傷してしまう可能性もあるので、必ず目の届くところで使う様にしましょう。

最後に

愛犬の様子や行動をしっかりと観察して、快適に保ってあげられる様工夫できると良いですよね♪

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました