タンスが満タン!?ニットのたたみ方ひとつでコンパクトにできる3つのやり方

生活

暖かくて可愛い冬の必需品、ニットやセーター。

上手く収納できていますか?

厚手のものも多く、とってもかさばりやすいので

冬になるといつもタンスがパンパンに、、

と途方に暮れている方も多いことでしょう。

でも、諦めないで!

たたみ方のコツを覚えてしまえば、
簡単にコンパクトに収納することができちゃいますよ♩

ぜひ一度試してみましょう!

スポンサードリンク

ニットのたたみ方で収納が変わる


セーターやニットは、たたみ方が雑だとかさばってしまい
収納スペースを圧迫してしまいます。

また、伸びやすくって型崩れもしやすい
とてもデリケートなアイテム。

ですが、正しい「たたみ方やしまい方」を覚えれば
簡単にダメージを与えないようにすることができます。

ニットやセーターの収納のPOINT

まずは、収納のポイントを知りましょう!

折りたたむ部分を減らす

折りたたむ工程を最小にすることで、コンパクトになりますよ♩
特に袖同士が重ならないように折りたたむことが大事です。

柔らかくたたむ

固めるようにたたんだり、潰すようにしてしまうと
変形し型崩れの原因に。

ふんわり柔らかくたたむように意識しましょうね!

収納スペースの7割に抑える

収納したい場所の7割ほどに量を抑えましょう。
詰め込みすぎないことで、シワや型崩れが防げます♩

スポンサードリンク

立てて収納

重ねるよりも、立てて収納しましょう。

上に重ねていくと、重みで下のニットが潰れてしまったり
アイテムが取り出しづらくなってしまいます。

一枚取った時に、倒れるのが気になってしまう場合は
ブックエンドを活用するのがオススメですよ☆

ニットのたたみ方でコンパクトに収める方法は?

ではコンパクトに収納できるたたみかたをご紹介していきます!

◯厚みを吸収するたたみ方

基本の簡単なたたみ方です。

1 両袖を重ならないように内側に折りたたむ
2 収納したいスペースの幅に合わせて、肩を内側におる
3 収納したいスペースの高さに合わせて、裾から肩にかけておる

分かりにくい方へ、動画を貼っておきますね。

動画の一番初めに流れるたたみ方です♩

◯丸めていくたたみ方

薄めのニットにオススメな方法です!

1 ニットの裾を3分の1ほど裏返しながらおる
2 袖を内側におって手先が下に向くようたたむ
3 反対の袖は2の上に重なるように同じくたたむ
4 襟の方から丸めていく
5 1でできたおり口に入れ込む

こちらの動画を参考にどうぞ♩
https://soeasy.tokyo/movies/14298

全体的にかなりコンパクトになるので、
旅行の時や衣替えの収納時に良いですね!

番外編として、ハンガーに折りたたむ方法もありますよ!

◯ハンガーにかける方法

1 ニットを真ん中から半分に折りたたむ
2 脇の下に持ち手がくるようハンガーを置く
3 袖と裾を順にハンガーに巻くようにたたむ

動画を貼っておきますね♩
https://www.mamatas.net/mag/1885/

ニットはハンガーにかけると伸びてしまうので
基本的にたたむ方が良いですが、
こちらの方法だとハンガーでも型崩れしませんよ。

お家の収納スペースと相談して
合った方法で試してみましょう!

まとめ


いかがでしたか?

たたみ方・しまい方にちょっとの工夫をすることで
収納スペースにも心にも余裕が生まれてきますね!

簡単にできるので、ぜひ試してみて下さい。
これであなたも今年の冬は収納上手に♩

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました